馬券購入巡るもうけ話で194万円被害 横手市の70代男性

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県警横手署は16日、横手市の70代男性が馬券購入を巡るもうけ話で現金約194万円をだまし取られたと発表した。

 署によると今月上旬、男性がインターネット上の副業に関する広告をクリックしたところ、副業サイトの社員を名乗る人から会員制交流サイト(SNS)でメッセージが届き、競馬による副業を勧められた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 429 文字 / 残り 278 文字)

秋田の最新ニュース