地方点描:ベビーラッシュ[男鹿支局]

会員向け記事
お気に入りに登録

 抱えていたおもちゃをプールに落としてしまうと、悲しそうな顔でじっと見つめる。母親がプールに飛び込めば後に続いて体を目いっぱい伸ばしてダイブする。男鹿水族館GAO(男鹿市戸賀)で一般公開されたホッキョクグマの雄の赤ちゃん「フブキ」を取材した週末、その一挙手一投足に仕事を忘れそうになるほど癒やされた。

 体長は約1メートル、体重は約30キロ。母親ユキ(21歳)と比べるとまだまだ小さくかわいらしい。だが、ここからの成長は速い。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 623 文字 / 残り 411 文字)

秋田の最新ニュース