球宴ファン投票首位に大谷感謝 「ありがたいなと思った」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
アスレチックス戦に「2番・指名打者」で出場したエンゼルス・大谷=オークランド(USAトゥデー・ロイター=共同)
アスレチックス戦に「2番・指名打者」で出場したエンゼルス・大谷=オークランド(USAトゥデー・ロイター=共同)

 【オークランド共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平は16日、オールスター戦(7月13日・デンバー)の先発出場野手を決めるファン投票の第1回中間発表で、ア・リーグの指名打者(DH)部門トップに立ったことを受け「ありがたいなと思った」と述べた。

 14日の発表では52万6608票を獲得し、2位のマルティネス(レッドソックス)に約23万票の大差をつけた。「素晴らしい打者がDHは多いので、その中でたくさん投票してもらったのはすごいありがたい」と強調した。

 選出されればメジャー4年目で初。日本人野手ではイチローらに続き4人目となる。