里見、男性棋戦最多30勝目 将棋、女流の公式戦通算

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
里見香奈女流四冠
里見香奈女流四冠

 将棋の第63期王位戦予選6組1回戦は17日、大阪市の関西将棋会館で指され、里見香奈女流四冠(29)が有森浩三七段(58)を破った。日本将棋連盟によると、女流棋士が男性棋戦で挙げた公式戦通算勝利数で、里見女流四冠は清水市代女流七段(52)を抜いて最多の30勝(44敗)とした。

 里見女流四冠は2日に女流王位を防衛し、女流通算タイトル数で清水女流七段を抜き、歴代最多の44期目を獲得したばかり。女流棋界の第一人者として、その実力を示した。

 竜王戦、棋王戦、棋聖戦などの男性棋戦には女流棋士枠があり、女流棋戦で好成績を収めれば出場できる。