主催者が大坂陣営と連絡 28日開幕のウィンブルドン

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
大坂なおみ(ゲッティ=共同)
大坂なおみ(ゲッティ=共同)

 【ロンドン共同】テニスのウィンブルドン選手権(28日開幕)を主催するオールイングランド・クラブのボルトン最高責任者が、大会出場が不透明となっている大坂なおみ(日清食品)について「ここ数週間で彼女の陣営と連絡を取っている」と明らかにした。17日に英BBC放送(電子版)が伝えた。

 大坂は全仏オープンで精神的負担を理由に記者会見を拒否し、「うつ」を告白して棄権した。ボルトン氏は会見の運営方法について検討を始めたことを明かし「選手だけでなくメディアなども含めて協議しないといけない」と述べた。