秋田市のワクチン接種、予約できない… 高齢者やきもき

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田市の新型コロナウイルスワクチン接種を巡り、高齢者が予約しづらい状況が続いている。集団接種の枠がほぼ埋まっていることに加え、7月以降の個別接種予約をまだ受け付けていない医療機関があることなどが要因。市保健所は「できるだけ早く接種できるよう予約枠の拡大に努めている。希望者に不便をかけるが、必ず接種できるので予約サイトなどで確認してほしい」と呼び掛けている。


 「接種券が届いたのに予約できない」。追分地区の女性(66)が憤る。数日前に集団接種の予約券が届き、コールセンターに電話した。小まめに電話をかけ続けてようやくつながったものの、「集団接種の会場は全て埋まりました」というアナウンスが流れ、個別接種予約の電話番号を案内された。だが、そこに電話しても希望する医療機関は予約できなかったという。

 なぜこのような状況が生じるのか。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 1857 文字 / 残り 1492 文字)