バスで接種会場まで 由利本荘市独自の取り組み「助かる」

会員向け記事
お気に入りに登録

 新型コロナウイルスのワクチン接種が進む中、高齢者を悩ませているのが接種会場までの「足」だ。由利本荘市では、遠方の地域から市中心部の会場までバスで送迎してワクチンを打つ「地域枠接種」が行われている。初日の16日、このバスに同乗した。乗客の多くは交通手段のない高齢者で、「助かった」と喜ぶ声が聞かれた。

バスから降りて集団接種会場へ向かう高齢者

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 923 文字 / 残り 773 文字)

秋田の最新ニュース