ウガンダ五輪代表、19日来日 成田からバスで大阪へ

お気に入りに登録

 大阪府泉佐野市は18日、東京五輪に出場するウガンダ代表選手団が、成田空港に19日夕に到着すると発表した。20日午前に同市に入り、事前合宿を始める。予定通り到着すれば、大会に向けて来日する海外チームとしては2例目。

 泉佐野市によると、選手団は成田空港に着き、PCR検査などを済ませたら、貸し切りバスで同市へ向かう。

 19日に来日するのは、五輪に出場するボクシングと重量挙げ、競泳の選手やコーチら計9人の見込み。いずれも新型コロナウイルスワクチンの2回接種を終えているという。合宿期間は7月19日まで。