会見参加記者に希望でワクチン GMOあおぞらネット銀行

お気に入りに登録

 GMOあおぞらネット銀行は18日、事業戦略に関する7月6日の記者会見の際、参加する記者を対象に新型コロナウイルスのワクチンを接種すると明らかにした。今月21日から社員やその家族、取引先など向けに接種を始める計画で、記者も取引先という扱いで対象に含めるとしている。

 記者会見は東京都内のホテルで開催し、会見終了後、希望する記者は近くの別会場で接種できるようにする。2回目の接種は8月9~20日の日程で、個別に連絡して実施するという。