eスポーツ高齢者プロチーム結成へ 「秋田を世界に発信」

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
説明を受けながらシューティングゲームを体験する参加者
説明を受けながらシューティングゲームを体験する参加者

 高齢者による国内初のeスポーツプロチーム「マタギスナイパーズ」の結成へ向け、秋田市のサーバー管理会社エスツーが65歳以上の参加者を募集している。秋田市中通のeスポーツトレーニングセンター(秋田スカイプラザ1階)で18日、参加希望者への説明会を行った。

 須藤晃平社長(40)によると、65歳以上によるeスポーツのプロチームは日本初。須藤社長は「高齢化が進む秋田だからこそチームを結成し、高齢者という言葉をポジティブなものにするとともに、ゲームの配信などを通して秋田の魅力を世界に発信したい。若者から一目置かれる存在になってほしい」と狙いを説明した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 686 文字 / 残り 412 文字)

同じジャンルのニュース