時代を語る・藤井けい子(12)「わらび座」と出合う

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
仙北市の劇団わらび座
仙北市の劇団わらび座

 うちの近くに劇団わらび座があります。昭和28(1953)年ごろ神代村(現仙北市田沢湖)に移ってきたそうで、昔は民族歌舞団と名乗っていました。

 学校を回って歌や踊りを披露していて、私が通う西明寺中学校にも来たことがあります。野良着を着た踊りは、農作業をしている母親の姿と重なりました。一生懸命な様子が同じだと感じたんです。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 741 文字 / 残り 580 文字)

この連載企画の記事一覧

同じジャンルのニュース