秋田県を含む東北北部が梅雨入り 平年より4日遅い

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
傘を差して歩く人たち=19日午後2時10分ごろ、秋田市中通
傘を差して歩く人たち=19日午後2時10分ごろ、秋田市中通

 仙台管区気象台は19日、秋田県を含む東北北部が梅雨入りしたとみられると発表した。平年より4日遅く、昨年より6日早い。

 気象台によると、20日の県内は、低気圧の影響で曇りとなる見込み。今後1週間は気圧の谷や湿った空気の影響で、曇りや雨の降る日が多くなる見通し。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 250 文字 / 残り 120 文字)

秋田の最新ニュース