大曲、太田、角館が全県出場へ 少年野球地区予選

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【平和―太田】3回裏2死二塁、煤賀の左前打で生還する太田の髙橋蒼(右から2人目)
【平和―太田】3回裏2死二塁、煤賀の左前打で生還する太田の髙橋蒼(右から2人目)

 第87回全県少年野球大会(秋田魁新報社、県中体連、県教育委員会、ABS秋田放送など主催)兼第70回秋田県中学校総体軟式野球大会の地区予選は19日、19地区で31試合を行った。

 3地区で決勝を実施し、大曲仙北1区は大曲が6大会ぶり26度目、同2区は太田が6大会ぶり10度目、同3区は角館が5大会ぶり22度目の全県大会出場を決めた。20日は12地区で決勝を行う。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 823 文字 / 残り 643 文字)

秋田の最新ニュース