秋田市外旭川で天然ガスと原油漏れか 原因は調査中

会員向け記事
お気に入りに登録

 20日午前5時46分ごろ、秋田市外旭川字潟堰下の草生津川に油が浮いているのを釣り人が見つけ、119番通報した。一帯ではガスの臭いもしたことから、秋田臨港署が付近の県道を一時通行止めにした。けが人はいない。

 署によると、油が漏れ出したのは草生津川や周辺の用水路。現場付近では石油・天然ガス開発を手掛ける東京のエネルギー会社が原油や天然ガスを採掘している。同社によると、採掘した原油と天然ガスをプラントに送る地中の配管から、原油と天然ガスが漏れ出した可能性が高いという。漏出した原油は用水路を通って草生津川に流れ込んだとみられる。漏出の原因は調査中。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 456 文字 / 残り 182 文字)

秋田の最新ニュース