飲食店と酒販店を支援! 日本酒2本無料提供へ、日の丸醸造

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
日の丸醸造が飲食店や酒販店に無料提供する日本酒
日の丸醸造が飲食店や酒販店に無料提供する日本酒

 秋田県横手市増田町の酒造会社「日の丸醸造」(佐藤譲治社長)は18日、自社の日本酒を全国の飲食店と酒販店に無料提供する特別企画を始めた。新型コロナウイルスの影響で客足が落ち込む店舗を支援する狙い。各店舗2本が上限で、送料(全国一律1100円)のみ負担してもらう。

 日本酒は「精撰日の丸」1・8リットル瓶2本(税込み3916円相当)。1689年の創業時からの商品で、やや辛口の味わい。冷やしても熱かんでも楽しむことができる。

 日の丸醸造と直接取引のない店舗も申し込みが可能。受け付けが3千本に達した時点で企画を終了する。

 問い合わせは日の丸醸造TEL0182・45・2005

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 420 文字 / 残り 134 文字)

同じジャンルのニュース