山田中バレー部、仲間と団結 中総体、最後まで諦めず

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県湯沢市雄勝郡中学校総合体育大会・バレーボール女子の競技が19日に始まり、山田中は6人、雄勝中は7人の小所帯で出場した。両チームとも、20日に行われる決勝トーナメント進出は逃したが、チームワークを発揮し、最後まで諦めずボールをつないだ。

試合開始前、コートに入る山田


 バレーボール女子には6チームが出場。3チームごとに予選リーグを行い、それぞれ上位2チームが決勝トーナメントに進んだ。山田と雄勝はいずれも2敗を喫し、予選リーグ敗退となった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 777 文字 / 残り 569 文字)

秋田の最新ニュース