焦った様子で電子マネー購入→声掛けで被害防止4件目

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
感謝状を受け取る高橋さん
感謝状を受け取る高橋さん

 秋田県警由利本荘署は、特殊詐欺被害を未然に防いだとして、由利本荘市の「ファミリーマート由利本荘中梵天店」のマネージャー高橋由紀さんに感謝状を贈った。同店によると、昨年4月以降、店員の声掛けで被害を防いだケースは4件目だという。

 高橋さんと署によると、5月29日午後、市内の20代男性が来店し電話をしながら店内の端末を操作。その後焦った様子で16万5千円分の電子マネーを購入しようとしたため高橋さんが声を掛け、署に通報した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 463 文字 / 残り 251 文字)

秋田の最新ニュース