デンマーク代表、大潟村に到着 マスク越しに笑顔【動画】

会員向け記事
お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
宿泊先のホテルに到着した東京五輪ボート競技のデンマーク代表選手ら=20日午後8時40分ごろ、大潟村
宿泊先のホテルに到着した東京五輪ボート競技のデンマーク代表選手ら=20日午後8時40分ごろ、大潟村

 東京五輪に向けて本県入りしたボート競技のデンマーク代表チームは20日夜、事前合宿を行う秋田県大潟村のホテルサンルーラル大潟に到着した。長旅の疲れを見せず、出迎えた村の関係者に笑顔を見せた。

 午後8時40分ごろ、選手団を乗せたバスがホテルに到着。降りてきた選手らはデンマーク国旗の小旗を振り、「ウェルカム」と歓迎する高橋浩人村長や北林強教育長らにマスク越しにほほ笑み、手を振り返しながらホテルに入っていった。一部の選手らは胸に大きな日の丸と片仮名で「デンマーク」の文字が入ったTシャツを着ており、出迎えた関係者を喜ばせた。

 新型コロナウイルスの感染対策として選手団と村関係者は互いに距離を取り、時間も遅いためセレモニーなどはなかった。高橋村長は「選手たちはそれほど疲れた様子もなくほっとしている。できるだけ村として村民とともに支え、メダルに近づけるよういい合宿にしたい」と話した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 773 文字 / 残り 383 文字)

秋田の最新ニュース