12チームが全県へ名乗り 全県少年野球大会地区予選

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【大館東―田代】4回表2死3塁、大館東の佐々木魁が右前打を放ち、3―1と突き放す=田代球場
【大館東―田代】4回表2死3塁、大館東の佐々木魁が右前打を放ち、3―1と突き放す=田代球場

 第87回全県少年野球大会(秋田魁新報社、県中体連、県教育委員会、ABS秋田放送など主催)兼第70回県中学校総体軟式野球大会の地区予選は20日、12地区で全県大会出場校が決まった。

 男鹿潟上南秋1区は男鹿南・潟西の合同チーム、鹿角は花輪、横手は横手南が代表に決まった。21日は秋田1~4区で決勝を行い、全県大会に出場する19チームが出そろう。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 990 文字 / 残り 819 文字)