2年ぶりの県展へ1406点次々と搬入、21日に作品審査

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
作品を会場に運び込む出品者ら
作品を会場に運び込む出品者ら

 第63回秋田県美術展覧会(県展)の応募作品の搬入作業が19、20の両日、秋田市中通のアトリオンと県立美術館県民ギャラリーで行われ、出品者が事前に申し込み手続きを済ませた作品を運び込んだ。21日は作品の審査が行われる。

 県展は秋田魁新報社、県、県教育委員会、秋田市でつくる県展委員会の主催。会期は25~30日。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 334 文字 / 残り 179 文字)