地場産野菜などずらり、秋田駅ぽぽろーど「水曜市」始まる

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
地元産品を販売する水曜市。買い物客は出店者と会話を楽しみながら商品を購入していた
地元産品を販売する水曜市。買い物客は出店者と会話を楽しみながら商品を購入していた

 秋田市のJR秋田駅ぽぽろーどで本年度の「水曜市」が始まった。野菜や山菜、いぶりがっこ、稲庭うどん、クッキー、アイスなどが並び、駅利用客や買い物客が立ち寄って品定めしていた。来月14日までの毎週水曜日に開催する。各日とも午前9時~午後3時。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 411 文字 / 残り 291 文字)

秋田の最新ニュース