秋田市川反・大町関連で6人コロナ感染 大仙管内も1人

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県と秋田市は21日、10~60代の男女計7人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。重症者はいない。このうち6人は秋田市の川反・大町地区の飲食店に関連しており、市は今後の感染状況により地区でのPCR検査実施などを検討するとした。県内の感染者は累計776人。

 県と市によると、感染者のうち秋田市の20代男性2人と20代女性1人、秋田中央保健所管内の10代男性と20代男性の計5人は、18日に感染が判明した20代の飲食店店員男性の知人で、いずれも川反・大町地区の飲食店店員や客。19日に感染が判明した20代アルバイト女性の濃厚接触者で、地区で飲食店を営む20代男性の感染も分かった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 580 文字 / 残り 287 文字)

同じジャンルのニュース