わらび座、創立70周年 特別公演と記念作品制作を発表

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
70周年記念特別公演や新作「北斎マンガ」をPRしたわらび座の制作発表会見=あきた芸術村温泉ゆぽぽ
70周年記念特別公演や新作「北斎マンガ」をPRしたわらび座の制作発表会見=あきた芸術村温泉ゆぽぽ

 劇団わらび座(秋田県仙北市)は21日、創立70周年を記念して7月31日からわらび劇場で4日間行う特別公演と、8月に上演する70周年記念作品の新作「北斎マンガ」の制作発表会見を行った。山川龍巳社長は「今年も新型コロナウイルスで厳しい状況だが、果敢に挑戦を続けている。70周年をさらなる発展につなげたい」と意気込みを語った。

 特別公演は第1部がわらび座ミュージカルの「スペシャル・ガラ・コンサート」。わらび座最初のミュージカル作品「男鹿の於仁丸(おにまる)」(1995年)以降、100作品以上のオリジナルミュージカルで使われた約2千曲の中から16曲を選び、約40人の俳優が歌い上げる。

 「結命花(ゆいばな)」と題した第2部は、踊りや太鼓など民俗芸能による歌舞ステージ。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1028 文字 / 残り 695 文字)

同じジャンルのニュース