県内飲食店、共同接種へ ドリームリンクが希望者募る

会員向け記事
お気に入りに登録

 新型コロナウイルスのワクチン接種について、外食チェーンのドリームリンク(秋田市)は22日、県内の飲食店から希望者を募り、職場接種を行う方針を明らかにした。県医師会に協力を依頼し、打ち手など医療従事者の確保を図りたいとしている。

 ドリームリンクの県内従業員数は約250人。同社は「コロナ禍で歯を食いしばって頑張っている飲食店の役に立ちたい」として、県内の飲食店にも呼び掛け、国が基準とする千人の確保を目指す。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 382 文字 / 残り 178 文字)

同じジャンルのニュース