「常に攻め続ける」 アランマーレ秋田、Wリーグ参戦へ決意

会員向け記事
お気に入りに登録

リーグ戦に向け意欲を語ったアランマーレ秋田の選手ら

 バスケットボール女子の国内最高峰Wリーグに今季から参入するアランマーレ秋田(秋田市)が22日、秋田市で記者会見を開き、選手らは10月開幕のリーグ戦に向け「チャレンジが楽しみ。東北全体を元気にできるようなプレーをしたい」と意気込みを語った。

 プレステージ・インターナショナル(本社東京)秋田BPOメインキャンパスで行われた会見には選手全16人、小嶋裕二三ヘッドコーチ(HC)、玉上進一社長らが出席。目標に将来的なプレーオフ(8チーム)進出を据え、日本代表輩出も掲げた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 787 文字 / 残り 553 文字)

秋田の最新ニュース