深夜に1人で歩く高齢者を保護 湯沢市の高橋さんに感謝状

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
感謝状を手にする高橋さん
感謝状を手にする高橋さん

 秋田県警湯沢署は18日、深夜に1人で道を歩いていた80代の女性を保護した湯沢市上関のパート高橋真紀子さん(40)に感謝状を贈った。

 高橋さんや署によると、7日午後10時50分ごろ、高橋さんが仕事から帰宅して車を降りたところ、自宅前を1人で歩く高齢女性がいた。しばらく様子を見ていたが、「この時間帯に1人で歩いているのはおかしい」と感じ、「どこに行くんですか」と声を掛けたという。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 429 文字 / 残り 239 文字)

同じジャンルのニュース