ミャンマー軍事支援を誇示 ロシア国防相、国軍トップに

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
22日、モスクワで会談するロシアのショイグ国防相(左から2人目)とミャンマー国軍のミン・アウン・フライン総司令官(右から3人目)(ロシア国防省提供、タス=共同)
22日、モスクワで会談するロシアのショイグ国防相(左から2人目)とミャンマー国軍のミン・アウン・フライン総司令官(右から3人目)(ロシア国防省提供、タス=共同)

 【モスクワ共同】ロシアのショイグ国防相は22日、モスクワ訪問中のミャンマー国軍のミン・アウン・フライン総司令官と会談し「ロシアとミャンマーの総合的な関係の中で、軍事技術協力は重要な位置を占めている」と述べ、ミャンマーへの軍事支援を誇示した。インタファクス通信などが伝えた。

 国軍によるクーデターと抗議デモの弾圧に国際的な批判が高まる中で、ロシアはミャンマーへの武器供給を継続し、影響力を強める狙いとみられる。米欧に非難されている国々を支援して関係を強化し、外交上のカードとするのはロシアの常とう手段だ。