五輪期間中の非公式試合を発表 プロ野球、観客入れ開催

お気に入りに登録

 プロ野球のセ、パ両リーグは23日、東京五輪期間中に観客を入れて非公式試合を実施すると発表した。7月27日から8月10日までの期間に各球団10試合程度を予定し、新型コロナウイルス禍で一部の試合は無観客で行う。

 五輪会場となる首都圏と札幌市以外の本拠地球場を中心に日程を組み、北海道の函館市千代台公園野球場で5試合が組まれた。五輪の野球が始まる7月28日は、福島市で正午開始の開幕戦と重ならないよう、ナイターで5試合を開催。決勝のある8月7日は試合を組まないなど、五輪に配慮した日程となった。