横手公園でまたクマ目撃、けが人なし

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ツキノワグマ(資料写真)
ツキノワグマ(資料写真)

 23日午後4時15分ごろ、秋田県横手市睦成の横手公園内にクマ1頭がいるのを、公園を管理する市職員が見つけた。けが人はいなかった。公園内では22日にもクマ2頭が目撃されている。

 横手署によると、クマは体長約50センチ。横手公園管理事務所北側のクリの木に登っていたクマが下りてくるところを発見した。クマは北側の斜面方向に立ち去ったという。市は公園を訪れる際は注意するよう呼び掛けている。

秋田の最新ニュース