買い物や飲食→代金3割引きに 湯沢・サンロード商店街

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
湯沢市中心部の通称・サンロード商店街。新型コロナの感染拡大後、客足が減少している=23日
湯沢市中心部の通称・サンロード商店街。新型コロナの感染拡大後、客足が減少している=23日

 秋田県湯沢市中心部の市駅通り商店街協同組合(滑川明男代表、通称・サンロード商店街)は7月、代金を一律3割引きするキャンペーンを始める。新型コロナウイルス禍で低迷する客足を取り戻し、新規の客を獲得しようと企画した。

 同商店街には小売店、飲食店を中心に26事業所がある。広報を担うラジオ局・エフエムゆーとぴあを除く25事業者で買い物や飲食をする際、代金が割り引かれる。1会計当たりの割引の上限は3千円で、市民以外も利用できる。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 757 文字 / 残り 545 文字)

秋田の最新ニュース