中学生の勉強を無料サポート 高校生が「未来Room」開設

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
中学生に勉強を教える代表の戸松さん(右)
中学生に勉強を教える代表の戸松さん(右)

 秋田市内の高校2年生8人が今月、無料で中学生に勉強を教える場「あきた未来Room」をつくり、活動を始めた。学習を通じ、中高生が互いに成長し合うことを目的としている。

 活動は毎週月曜日の午後7時から、秋田市役所内「センタース」などで行っている。高校生の部活動の大会やテスト期間と重ならないようにスケジュールを組んでいる。

 代表の戸松聡太さん(17)は秋田高校の2年生。「あきた未来Room」を立ち上げる以前は、現在主将を務める弓道部で練習をした後、塾に通って勉強する日々を過ごしていた。

 今年1月ごろ、母(44)から「勉強と部活『だけ』の毎日でいいのか。仲間をつくって何か新しいことにチャレンジしてみたらどうか」と言葉を掛けられ、中学生の勉強をサポートすることを思いついた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 783 文字 / 残り 446 文字)

秋田の最新ニュース