ハピネッツ、アイバーソン獲得 212センチ、116キロ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
コルトン・アイバーソン
コルトン・アイバーソン

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の秋田ノーザンハピネッツは24日、センターのコルトン・アイバーソン(31)を獲得したと発表した。故障者リスト入りしているセンターのカディーム・コールビーを含め外国籍選手との契約は4人目。

 米国出身のアイバーソンは日本でのプレーは初めて。コロラド州立大出でNBAペーサーズからドラフト2巡目53位で指名された。トルコやスペインなど欧州のリーグを渡り歩き、昨季はオーストラリアのリーグでプレー。212センチ、116キロのサイズを生かし、シュートブロックやリバウンドを得意とし、スピードやディフェンス力も備える。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 359 文字 / 残り 85 文字)

秋田の最新ニュース