デュラントらがバスケ米国代表に AP報道、全選手がNBA

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ウィザーズの八村塁(左)とネッツのデュラント=2020年12月13日、米ニューヨーク(ゲッティ=共同)
ウィザーズの八村塁(左)とネッツのデュラント=2020年12月13日、米ニューヨーク(ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】東京五輪のバスケットボール男子で4連覇を目指す米国代表に、米プロNBAネッツのデュラントやウィザーズで八村塁とチームメートのビールら12人が入ったと23日、AP通信が報じた。NBAのプレーオフで太もも裏を痛めたネッツのハーデンは外れた。

 全選手がNBAでプレーし、アデバヨ(ヒート)ホリデー、ミドルトン(ともにバックス)リラード(トレイルブレーザーズ)ラブ(キャバリアーズ)ブッカー(サンズ)グリーン(ウォリアーズ)テータム(セルティックス)ラビーン(ブルズ)グラント(ピストンズ)も名を連ねた。