県展、2年ぶり開幕 アトリオンと県立美術館【動画】

会員向け記事
お気に入りに登録

 第63回県美術展覧会(県展)が25日、秋田市中通のアトリオンと県立美術館県民ギャラリーで開幕した。昨年は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて中止したため、2年ぶりの開催。県内の美術ファンが力作をじっくり鑑賞した。秋田魁新報社、県、県教育委員会、秋田市でつくる県展委員会の主催。30日まで。


 日本画、洋画、彫刻、工芸、書道、写真、デザインの7部門で入賞・入選した827点のほか、県展専門委員による賛助作品20点と主催者が推挙した作家の招待作品18点を展示している。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 543 文字 / 残り 311 文字)

秋田の最新ニュース