25日は県内12人が感染、ダンスイベントでクラスター

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県と秋田市は25日、10~30代の男女計12人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。このうち6人は秋田市中通のクラブで今月19日に開かれたダンスイベントに参加した大学生で、市はこのイベントでクラスター(感染者集団)が発生したとした。県内の感染者は累計804人。

 県と市によると、イベントに参加し感染したのは県立大本荘キャンパス(由利本荘市)の10代男子学生1人と20代男子学生4人、国際教養大(秋田市)の20代男子学生1人。23日に感染が分かった教養大の10代女子学生1人も、このイベントに参加していた。

 秋田市の川反・大町地区の飲食店関連では、新たに20~30代の男女計4人が感染。関連する感染者は10店舗、計20人となった。このうち1店舗で8人が感染したため、市は「面的クラスター」が生じたとした。

 このほか、秋田市の30代男性と秋田中央保健所管内の20代男性の感染も分かった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 599 文字 / 残り 203 文字)