10月に集団免疫可能と予測 接種想定以上、野村証券

お気に入りに登録

 野村証券は25日までに発表したリポートで、国内の新型コロナウイルスワクチンの接種が想定を上回るペースで進んでいるとして、10月18日の週にも集団免疫の獲得が可能だと予測し、従来予測より2カ月以上前倒しした。

 集団免疫の獲得には人口の7割以上の接種が必要とされている。リポートによると、政府が掲げる1日100万回の接種を同社の予測よりも1カ月ほど早い6月14日に達成したことをベースに分析し直した。職場接種も多くの企業から申請があり、ピークでは1日当たり125万回になると上方修正した。