海外邦人の接種、8月1日開始 一時帰国時対象、成田と羽田で

お気に入りに登録

 茂木敏充外相は25日の記者会見で、海外居住中に一時帰国する邦人を対象に、8月1日から新型コロナウイルスのワクチン無償接種を実施すると発表した。夏休みなどで帰国した希望者向けの接種会場を成田、羽田両空港に開設する。予約は7月中旬以降、専用ホームページで受け付ける。

 茂木氏は、企業の海外駐在員が一時帰国した際、7月2日以降は職場接種を受けられるようにすることも明らかにした。

 空港での接種には米ファイザー製のワクチンを使用する。帰国時に1回目の接種を受け、3週間以上空けて2回目を接種する想定だ。