TDK、にかほで職場接種へ 秋田・山形の従業員7千人対象

会員向け記事
お気に入りに登録

 電子部品大手TDK(本社東京)は25日、秋田県と山形県内の従業員ら約7千人のうち希望者を対象に、新型コロナウイルスワクチンの職場接種を、来月26日から始めることを明らかにした。9月30日までを予定しており、1日当たり300人に接種する。

 TDK秋田・庄内総務部によると、由利本荘市やにかほ市、山形県酒田市などに工場があり、管内の従業員に加え、グループ会社従業員やパートなども接種対象とする。会場は、にかほ市黒川のスポーツ施設で、同社の産業医らが担当する。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 318 文字 / 残り 90 文字)

秋田の最新ニュース