ブラウブリッツ、ホームで相模原とドロー サッカーJ2

お気に入りに登録

 サッカー明治安田J2(22チーム)は26日、各地で第20節第1日の8試合を行った。ブラウブリッツ秋田は秋田市のソユースタジアムで相模原と1―1で引き分けた。通算6勝7分け7敗、勝ち点25。次は来月4日午後7時から松山市のニンジニアスタジアムで愛媛と対戦する。

【秋田―相模原】前半シュートを放つ秋田の沖野=ソユースタジアム


秋田 1―1 相模原
  (0-0)
  (1-1)

 秋田は後半に先制したが、不用意な守備で追い付かれて逃げ切りに失敗。勝ち点1を分け合った。

 前半は球際で強さを発揮した秋田がゲームを支配した。FW吉田にボールを集めてコンビネーションで突破を図り、右サイドからクロスを上げるなど押し込んだ。

 後半10分、スピーディーな攻撃からMF沖野のクロスをFW齋藤がヘディングでゴールネットに突き刺し先制。だが同23分に相手クロスへの秋田のDFラインの対応が中途半端になり、シュートを流し込まれて同点とされた。

 相模原は守備で粘り強さを発揮。リーグ戦の連敗は6で止まった。

秋田の最新ニュース