ニュースの「つぼ」:気象庁HP「キキクル」

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
キキクルの危険度別行動例
キキクルの危険度別行動例

 平年よりも4日遅く、19日に梅雨入りした本県。この時期に心配されるのが大雨による災害の発生だ。秋田地方気象台や河川国道事務所は、気象庁のホームページの危険度分布「キキクル」を判断材料の一つとして活用し、迅速な避難に役立ててほしいと話す。

 キキクルは「危機が来る」から名付けられた愛称。災害の危険度を低い順から白(洪水害は水色)・黄・赤・薄紫・濃い紫の5段階で色分けし、地図上にリアルタイムで表示するサービスだ。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 1014 文字 / 残り 808 文字)

この連載企画の記事一覧

同じジャンルのニュース