名物自販機そばのつゆ味ソフト登場 お好みで七味唐辛子も

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田市土崎港の道の駅あきた港で、名物である自動販売機のうどん・そばのつゆを使ったソフトクリームが登場した。懐かしさを感じさせる甘じょっぱさが特徴だ。

自動販売機のうどん・そばのつゆを使ったソフトクリーム


 自販機のうどん・そばは、素朴な味わいでファンも多い。道の駅の指定管理者・秋田SDIサービスと男鹿市の進藤冷菓が新しい名物を作ろうと共同開発。つゆの濃さを変えながら数パターンを試作し、4月に完成した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 285 文字 / 残り 110 文字)

秋田の最新ニュース