千秋公園内の茶室「宣庵」からオンライン配信 新たな道模索

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
動画を配信したオンライン茶会=茶室「宣庵」
動画を配信したオンライン茶会=茶室「宣庵」

 茶道裏千家淡交会青年部東北ブロックは26日、オンラインでの茶会を開き、秋田県を含む東北6県の会員50人が参加した。新型コロナウイルスの感染が拡大する中、新たな茶道の在り方を模索して開催。秋田市文化創造館(千秋明徳町)の藤浩志館長による講演も配信した。

 オンライン茶会はウェブ会議システムを活用。同市の千秋公園内の茶室「宣庵」で秋田青年部の会員が茶をたてる様子を動画で配信したほか、佐藤智之部長が茶わんなどの道具や菓子について解説した。参加者には事前に抹茶と菓子が送られており、同じタイミングで味わった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 446 文字 / 残り 194 文字)

秋田の最新ニュース