地方点描:議会の責任[能代支局三種町駐在]

会員向け記事
お気に入りに登録

 当選した新人議員の任期が始まらないため、定例会に出られない―。三種町議会は前回2018年の選挙まで、このような問題を抱えていた。改選まであと1年に迫り、今度こそ改善できるかが注目されている。

 町は10年から、選挙費用を抑えようと町長選と町議選を同じ日程で実施。町長の任期満了が5月中旬なのに対し、町議の任期は06年の合併時に在任特例が適用された影響で6月30日まで。このため、5月の選挙で新人議員が当選しても任期開始まで1カ月以上の空白期間が生じ、6月定例会に出席できない状況だった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 632 文字 / 残り 389 文字)

秋田の最新ニュース