高校軟式野球県大会、2日開幕 能代、秋田工軸にV争い

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 第66回全国高校軟式野球選手権秋田県大会が7月2日から4日間、秋田市のさきがけ八橋球場で行われる。6校が参加し、優勝校は全国大会出場を懸けた西東北大会(7月28、29日・青森県)に出場する。

 昨年は新型コロナウイルスの影響で中止されており、2年ぶりの開催。2日に1回戦2試合、3日に準決勝、5日に決勝を実施。新型コロナ感染防止のため開会式は行わない。スタンドへの入場は部員の家族のみ認められる。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 315 文字 / 残り 117 文字)

秋田の最新ニュース