八郎潟の商店街が町民限定商品券 5千円分を3千円で販売

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
八郎潟町商店街振興会によるプレミアム付き商品券のチラシ
八郎潟町商店街振興会によるプレミアム付き商品券のチラシ

 秋田県八郎潟町の駅前、仲町、上町の3商店街でつくる町商店街振興会(喜藤博昭会長、66店舗)は7月1日、商店街の加盟店で使えるプレミアム付き商品券を発売する。3千円で5千円分の食事や買い物ができる。合わせて各店舗を紹介する案内誌を町内全世帯に配布するほか、店の特徴を記したタペストリーの掲示、イルミネーションイベントなども順次行い、商店街全体の盛り上げを図る。

 商品券は、飲食店専用の千円券1枚と、どの加盟店でも使える共通千円券4枚の計5千円分が1セットになっている。7月1日から売り切れまで商店街の取扱店で販売し、使用期限は同日から12月31日まで。八郎潟町民限定で、1人5セットまで購入できる。販売総数は3千セット。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 907 文字 / 残り 597 文字)

秋田の最新ニュース