はじめての家庭菜園:エダマメの培土 養分与え、倒伏も防止

有料会員向け記事
お気に入りに登録

「培土」を行ったエダマメ

 出勤前、いつものように変化がないか観察していると、黒い毛虫を見つけた。

 毛はまばら、鮮やかなオレンジ色の斑点がある。写真を撮影し、県立大の藤晋一教授に送ると、すぐに電話がかかってきた。「その虫は絶対に触らないでください!」。いつも落ち着いている藤教授の慌てた声に緊張が走る。

 毛虫はドクガの幼虫だった。毛に毒があり、触ってしまうと赤いブツブツとともに強いかゆみが出るという。アドバイス通り、肌を露出しないように長袖、軍手、首にタオルという完全防備で、ドクガを無事駆除した。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 976 文字 / 残り 739 文字)

秋田の最新ニュース