NTTファイナンスかたるメールに注意 県内急増、5人被害

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
実際に届いたメッセージの画面(県警提供)
実際に届いたメッセージの画面(県警提供)

 秋田県内で10日ほど前から、「NTTファイナンスサポートセンター」をかたった不審なショートメールが携帯電話に送られる事案が急増している。6月23日から30日までの8日間で県警が受けた相談は39件に上り、5人が現金をだまし取られたことが判明した。県警は架空請求詐欺に当たるとして注意を呼び掛けている。

 県警によると、ショートメールは「070」などで始まる番号から送信。「利用料金の支払い確認が取れておりません」として連絡先の電話番号を示し「NTTファイナンスサポートセンターまでご連絡ください」と求めている。連絡先の番号は東京の市外局番「03」のほか、「06」や「050」で始まるものもある。

 不審なメールに関する相談は、「NTTファイナンスお客様相談センター」で受け付けている。フリーダイヤル0800・333・6661

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 1025 文字 / 残り 665 文字)

秋田の最新ニュース