くい打ち作業の時間、住民に前もって説明を 県が業者に要望

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田県庁(資料写真)
秋田県庁(資料写真)

 佐竹敬久・秋田県知事は2日、秋田港や能代港の港湾区域で行われている洋上風車の基礎工事で、くいを打設する際の音に市民から苦情が寄せられていることについて、「前もって地元に作業時間などを説明するよう事業者に直接要望した」と述べた。県議会予算特別委員会の総括審査で議員の質問に答えた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 342 文字 / 残り 202 文字)

秋田の最新ニュース