3人制バスケ代表保岡、喜び語る 県関係者からも激励の声

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 東京五輪の3人制バスケットボール男子の日本代表に決まったBリーグ1部(B1)秋田ノーザンハピネッツのガード保岡龍斗(26)が3日、オンライン会見で喜びを語った。主な内容は次の通り。

 ―今の気持ちは。

 「率直にうれしいなという思いが強い。ただ次は(頭を切り替えて)どれだけ世界で戦えるかということにフォーカスして準備をしている」

 ―3人制での成長の手応えは。

 「ハピネッツでディフェンスを鍛えられた。それが3人制でも出せているのではないかと手応えを感じている」

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 1177 文字 / 残り 947 文字)

秋田の最新ニュース