海と夕日、砂像楽しんで 釜谷浜で海開き、県内で最も早く

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
釜谷浜海水浴場のシーズン中の無事故を願った安全祈願祭
釜谷浜海水浴場のシーズン中の無事故を願った安全祈願祭

 秋田県三種町の釜谷浜海水浴場が3日、県内で最も早く海開きした。町や町観光協会の関係者ら約30人が現地で安全祈願祭を行い、シーズン中の無事故を祈った。

 祈願祭では町観光協会の畠山慶午会長が「新型コロナウイルス対策をしっかりした上で、海や砂像の展示も楽しみ、有意義な夏にしてほしい」、田川政幸町長は「事故に注意し、安全第一で楽しんでほしい。海の家も繁盛することを願っている」とそれぞれあいさつした。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 445 文字 / 残り 247 文字)

秋田の最新ニュース